2017/05/26

#077【東京新聞さんにて取り上げて頂きました】





本日5/26 東京新聞さんの朝刊にて
つのがいを取り上げて頂きました。


東京新聞さんの記事は
コチラからも読むことが出来ます。

手塚治虫さん??いえ、新人「つのがい」です! 
パロディー人気 手塚プロ公式作家に



手塚プロダクションさんにて
手塚るみ子さんと一緒にご取材いただいたのですが、
手塚プロダクションさんのお仕事を
させて頂くことになったキッカケだけでなく、
幼少期のこと、学生だった頃のこと、
とても幅広く丁寧に
ご質問いただきました。

様々なご質問にお答えする中で
自分自身の気付きも多く、
これまでと現状を見直す事ができました。

本当にありがとうございました!




2017/05/23

#076【手塚先生のシナリオ集成、など】




読むのは専ら手塚先生に関する本、
昭和中期~後期に関する本
ばかりではありますが
まずは自分の興味のあるところから
コツコツ知識をつけようと思っております。



早朝は単行本。
「手塚治虫シナリオ集成」
「ぼくはマンガ家」
「手塚治虫小説集成」
「手塚治虫映画エッセイ集成」を
小分けにして同時に
読み進めています。


文を読むのが下手で
進んだり戻ったりですが
どれも先生の書かれた文章と思うと
背筋が伸びます。笑




「ボクの漫画記」はずっと
読みたかったので
特にワクワクしながら
拝読しつつ。


漫画やアニメーション作品からは判らない
「先生自身がどんな方だったのか」が
ダイレクトに分かる本は、
先生の亡くなられた後に生まれた者にとって
すべてのページが宝のようです。


シナリオ集成にはアニメ化の
キャラクターデザイン画がカラーで
載っています。

様々なところに先生の絵が
散りばめられているのが
先生のファンとして心躍り、
読書慣れしていない身として
心救われます。。


そしてまた、
シナリオはいずれも小説として
完成されたものなので、
作品として楽しむことが出来ます。






ちなみに個人的なことなのですが
最近文章を書かせて頂く
機会が増え、
もっと真面目に文と
向き合っていればよかったと、
とにかく後悔しています。

もっと頭を使います。







2017/05/14

#075【雑記】





( wikipediaの
本名や顔写真から明らかに
本人なのですが、
業界の事情を感じました。

今も昔と変わらず
とても可愛かったです。 )




全くの独り言なのですが、
ブログのデザインを
ずっと悩んでいます。

設立の時は設立のタイミングも内容も結構シビアで
とにかくお願い致します!という感じに
なってしまっていたので、
今度は何かにかぶらないタイミングで
余裕を持ってお願いできればと
考えています。


2017/05/08

#073【「手塚治虫×楽天ブックス」レビューを書かせていただきました】


特集ページ手塚治虫×楽天ブックスにて
作品レビューを書かせていただきました。

大好きな作品の1つ「鉄の旋律」に
触れることが出来て嬉しいです。

レビューを書かせて頂くにあたり
古今問わず色々な先生の様々な漫画の
購入者レビューも読ませて頂きました。

手塚先生の作品に限らず、
そして漫画に限らずですが
どんな作品でも見る人の
着目点・切り口・感じ方によって
色々な面があるのだなあと
改めて感じました。

特集ページには手塚るみ子さんの
レビューも載っているのですが、
触れられている「エンゼルの丘」は
キャラクターも背景もすべてが可愛く、
つい絵として眺めたくなってしまう作品で
私も大好きな作品の1つです。



よろしくお願いいたします!


#072【コピック】


普段アナログでの着彩は
水彩絵の具を使っているのですが、
このカットでは
コピックを使用しました。

色数が限られていたので
タイピンと目の色は同じ、
ベストの後ろの部分は
ネクタイと同じ色の上に
薄墨を重ねました。

主線はいつもと同じ
タチカワのGペンです。






拙著
「#こんなブラック・ジャックはイヤだ」は
以下を始めとした
通販サイト様と

(敬称略・5/8現在)

電子書籍版でリリースされています。
(敬称略)

本屋さんでもお取り扱い頂いていますが、
発売日から時間が空いていますので
見つけにくくなっております。
店頭でご注文頂くことも可能ですが
通販よりお時間がかかってしまうことが
多いので、書店員さんに
ご確認頂けましたら確実です!

今でもお探しいただいている方から
メッセージを頂くことがあります。
本当に本当に嬉しいです。。
ありがとうございます!

お探しの方のお手に届きましたら幸いです。


2017/05/01

#071【引っ越しのおしらせ】




【引っ越しのおしらせ】


このたび2017年5月より
心機一転、新しい住所にて
活動をしていくことになりました。

新活動地は都心に近く、
よりアクティブな活動の拠点になるものと存じます。

尚、引越しに伴う
電話番号・メールアドレス
などの変更はありません

お仕事関係者の皆様、
名刺を頂戴致しました皆様、
年賀状などでご挨拶させて頂きました皆様には
改めてご連絡をさせて頂きます。

何卒今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を
賜りますようお願い申し上げます。


がんばります!





つのがい